Thunderbird Ring with Turquoise Green Size 11

型番 170725-5
販売価格 21,384円(内税)
購入数

「1940'S Used Unknown Thunderbird Ring with Turquoise Green Size 11」

年代:1940'S。
コンディション:Used。
ブランド:不明。
材質:表記なし。シルバー。
サイズ表記:なし。
サイズ実寸:11号相当。
本体大きさ:縦1.7cm 横1.4cm。
色:シルバー。
生産国:表記なし。USA。

インディアンジュエリーの代表とも言えるサンダーバードのリングになります。
中央にグリーン色のターコイズが埋め込まれております。

インディアンジュエリーのほとんどがニューメキシコ州で作られており、
モチーフはすべてに意味があります。

こちらのサンダーバード(雷鳥)は、
インディアンの神話に登場する伝説の巨大な鳥になります。

嵐を呼び、雷を招き、その目からは稲妻が走ると伝えられており。
火を象徴し、無限の幸せを運んでくると言われております。

ターコイズは12月の誕生石でもあり、
ネイティブ アメリカン(インディアン)の間では「地球をとりまく美しい空」を表す神の石、
人と人との絆や友情を深めてくれる石としての意味をなします。

ターコイズ ブルーという言葉もある通り、
通常ブルーが多い中でのグリーン色のターコイズですので、
一線を画すグリーン色が目を惹きます。

またターコイズがグリーン色という事は、
地中深くから採掘された事を意味し、
1930-1940'Sの古い年代ではグリーン色のターコイズを使う事が多く、
グリーン ターコイズによって古いアクセサリーと言う事も判明します。

材質表記のSTERLING表記が無い事から1950'S 以前の物とも推測出来ます。

1930'S頃のシルバーは不純物も混ざっている為、
シルバーの含有量も低く、
黒っぽいシルバー色(銀いぶしの薬品とは異なります)になりますので、
こちらのシルバーの色からみると1940年代頃だと思われます。

よってターコイズのグリーン色、
STERLING表記なし、
シルバーの色から総合的な判断で1940'S頃と言う事が推測出来ます。

リング部分に矢じりのスタンプが施されております。

サイズは11号相当ですので、
ピンキーリング(小指)に最適です。

サンダーバード部分の大きさも大きすぎず、
違和感なく身に付けられます。

人との絆を意味するターコイズも付属致しますので、
恋人、奥様にプレゼントとしても喜ばれると思われます。

やはり意味のあるインディアンジュエリーは魅力があり、
Vintage Itemとも相性が良いので、
いまだに人気のあるアクセサリーとなります。

特に人気のサンダーバードのリングですので、
ご検討頂ければ幸いです。

その他の画像はこちらをクリックしてご覧頂けます。

ご来店ご注文心よりお待ちしております。

Your recent history

About the owner

GASOLINE

DIARYにて

商品紹介はこちら

Blog