SPARTO Tail Lamp

型番 190411-4
販売価格 15,984円(内税)
購入数

「Late 1950〜1960'S Used SPARTO Tail Lamp」

年代:Late 1950〜1960'S 。
コンディション:Used。
ブランド:SPARTO。
サイズ表記:無し。
サイズ実寸:全長13.5cm。
色:シルバー。
材質:アルミ。プラスティック。
生産国:England。

英国SPARTO社の「SPARTO Tail Lamp」になります。
この形状を通称スパルトと呼ばれるのはこちらの会社名からきております。

1950年代後半のアメリカ某総合カタログに掲載済みの商品でレンズ部分が円柱タイプになります。

1950年代から登場するアメリカ製の通称スパルトテールは、
数社ございましたがナンバー灯がありませんでした。
そこで登場したのが英国製SPARTO社のスパルトテールになります。

こちらはナンバーを照らす部分のレンズがクリアになっておりますので、
テールとナンバーを共に照らす事が可能となり画期的に進化致しました。

レンズはオリジナルのプラスティック製となり、
レンズを留めるイモネジはマイナスが付属し、
ソケットとバルブが欠品しております。

よってソケット、ダブル級のバルブはお客様ご自身でご用意お願い致します。
バルブは6V、12Vのどちらの車種かはご自身でお調べください。
ソケットを留める為のプラスネジは付属致します。

また奥側のボディーが削られておりますので、
ご了承ください。
おそらく前所有者はスイングアーム車のフェンダーステーに対し、
ギリに取り付けたく下がりすぎないようにと、
こちらのスパルトテールのボディーを削ってしまったようです。

ですので後ろ側2点の穴からボルトを通しナットで留める2点留めになります。
(本来は3点留め)

フェンダーに取り付けるボルト、ナットは元々付属致しませんので、
お客様ご自身でご用意ください。

プラスティックレンズのナンバー灯クリア部分と赤レンズ部分の隙間にボンド跡がございますが、
使用には問題ございません。

また「○○の車種に取り付け可能ですか」のご質問はご遠慮ください。

やはり1950〜1960年代のバイクに決るスパルトテールとなり、
ハーレー、英国トライアンフ・BSAにも決ります。

チョッパー、ボバーのリジットフレームはもちろんの事、
スイングアームの車両への取り付けも決ります。

ご検討頂ければ幸いです。

その他の画像はこちらをクリックしてご覧いただけます。


ご来店ご注文心よりお待ちしております。

Your recent history

Recommended

About the owner

GASOLINE

DIARYにて

商品紹介はこちら

Blog