US ARMY Extreme Cold Weather Parka Size S-SHORT

型番 221105-5
販売価格 43,780円(内税)
購入数

「2007'S Used US ARMY Extreme Cold Weather Parka Size S-SHORT」

年代:2007’S
コンディション:Used。
ブランド:不明。
サイズ表記:S-Short。
サイズ実寸:S相当。着丈はショート丈。
ボディー色:FOLIAGE GREEN。
材質表記:Nylon。
生産国:USA。

「US ARMY Extreme Cold Weather Parka」のご紹介です。

ECWCS(EXTENDED COLD WEATHER CLOTHING SYSTEM)、
3rd ジェネレーションの極寒冷地用のLEVEL7です。

生産ブランドは不明です。

サイズ表記S-SHORTでレギュラー丈より3cm程短いショート丈、
ショート丈はなかなか出てきてくれませんね。

中綿の素材はPRIMA LOFTを使用しています。

PRIMA LOFTとは、
アメリカ軍の要請を受けてALBANY社が開発した、
羽毛に代わる画期的な超微細マイクロファイバー素材になります。
羽毛のように軽くて暖かい保温性と柔軟性を持ち、
羽毛にはない撥水性がある人工羽毛となります。

こちらの色身は「FOLIAGE GREEN」で薄めのグレーカラーとなります。

前立ては「IDEAL」のダブルジッパー付属です。

こちらはヒジ部分の生地がザラザラタイプになります。

フードは襟に収納型で、
肘に補強が入ります。
真冬の防寒着のアウターとしてかなり活躍してくれる事間違い無しです。

「USMC ワイシン コヨーテブラウン」との相違点は、
前立てジッパーがダブルになる事です。
裾側を開けるのでジッパーにも負担が減り、
しゃがんだ姿勢にも十分対応できる優れモノです。

バイク、自転車にお乗りの方は特にお勧めです。
冬場のアウトドアにも最適で、
インナーは薄着で大丈夫のようです。

アウトドアはもちろんの事、
喧騒とした大都会コンクリートジャングルにも違和感なく溶け込め、
タウンユースの中にデイリーに使えます。

ジャケット本体の重みもなく、
軽量ですので気楽に着用出来る点も魅力の一つだと思われます。

「USMC ワイシン コヨーテブラウン」、「USMC デジカモ」も良いですが、
こちらのシンプルな「FOLIAGE GREEN」カラーリングもお勧めです。

またご家庭の洗濯機で洗う事が出来、
お手入れも簡単に済ませる事が可能です。
(ドライクリーニングは不可となります)

最新ミリタリーをタウンユースに取り入れてみてはいかがでしょうか?

なかなか出てこないサイズ表記「S-SHORT」と小柄な方に最適なサイズ感となりますので、
女性が緩く着用する事も可能です。

スタンドカラー部分に若干の汚れ、
スタンドカラー部分のベルクロ縫い目が取れている箇所がございます。

左前身頃にボールペン跡のような箇所、
前立てに若干の汚れ箇所、
フロント右ポケットサイド側に汚れ、
両袖先に汚れがござます。
洗いをかけても落ちない汚れとなります。

その他の画像でご確認ください。
Usedですので上記点をご理解お願い致します。

ご検討頂ければ幸いです。

詳しいサイズは着丈( 襟下から)73cm。
肩幅はラグランの為、計測出来ません。
身幅65.5cm。
裾幅57cm。
袖丈(肩〜袖)はラグランの為、計測出来ません。
袖丈(脇〜袖)57cm。

その他の画像はこちらをクリックしてご覧になれます。

ご来店ご注文心よりお待ちしております。

★お客様の都合によるキャンセルは致しかねますので、
必ずご購入する意思の元、ショッピングカートで手続きを進めてください。

★銀行振り込みの場合は必ず3日以内にお振り込みお願い致します。
(土)(日)を挟む場合は(月)までにお願い致します。

ゴールデンウィークのような連休等の祝日を挟む場合は除きます。

★質問がある場合はお気兼ねなくお問い合わせください。
ショッピングカートで購入手続きする前に必ずお願い致します。

★代引き(コレクト)によるクレジットカード払いは対応致しておりませんので、
クレジットカードでお支払いしたい場合はPaypalでの決済になります。

★Paypalの場合、
お支払い手続きの都合によりクロネコヤマト送料着払いのみとなります。

★商品代金、発送方法にかかわらず送料代は発生致します。
クロネコヤマトでの発送の場合はクロネコヤマトホームページを参考にご覧ください。

★コレクト(代引きの場合)コレクト手数料も発生致します。

Your recent history

Recommended

About the owner

GASOLINE

DIARYにて

商品紹介はこちら

Blog